2017.06.14 Wednesday

蒸し暑かったので

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

    師範コース 報告です。

     

    フサスグリでもう一つのテーマ。

     

    教室内が蒸し暑かったので

    ガラス器を使った作品を。

     

    涼しくなり、さらに

    ぶどうゼリーが食べたくなりました。笑

     

    花材 フサスグリ キク

     

     

     

    2017.06.13 Tuesday

    十文字留め

    0

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

       

      師範コース 報告です。

       

      十文字留めの復習

      色々な花器で試してみたくなります。

       

      今回はフサスグリの曲がり枝を活かすための

      留め方になりました。

       

      花器に比べて中央の花が少なく(最初は1輪)

      3輪ぐらいにするように指導いただきました。

      手直しは、直接入れずに、シミュレーションモードなので、

      茎部分は気にせずに。

       

      花材が花器に負けている状態に気づけるようにしたいですね。

       

      花材 フサスグリ キク

       

      2017.06.11 Sunday

      掛花

      0

        JUGEMテーマ:花のある暮らし

         

        師範コース 報告です。

         

        今回のテーマは

        掛花・吊り花

         

        小さい花器なので

        少なめの花材で。

         

        先生からは奥行きをもっと出すように

        指導が入りました。

         

        狭いスペースなので、

        混みいった感じが出ないように、

        したつもりでしたが、

        厚みが足りなかったようです。

         

        手直して完成。

         

        花材 リョウブ デルフィニウム

         

        IMG_3785.JPG

         

        2017.06.10 Saturday

        たての添え木留め

        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし

           

          師範コース 報告です。

           

          今回のテーマは

          たての添え木留め

           

          まっすぐにたてたい枝がありこのテーマにしてみました。

           

          花器との位置関係で

          空間をうまく表現できました。

           

          花材 リョウブ デルフィニウム

           

          IMG_3777.JPG

          2017.06.06 Tuesday

          アートとコラボ

          0

            JUGEMテーマ:花のある暮らし

             

            師範コース報告です。

             

            アートと語らう

            という課題です。

             

            うまくコラボできたかな?

            梅の枝の流れを梅花空木で

            月をビバーナムで表現してみました。

             

             

            2017.05.02 Tuesday

            テーブル花

            0

              JUGEMテーマ:花のある暮らし

               

              師範コース報告です。

               

              課題はテーブル花。

               

              四方正面前提です。難しい。

               

              先生からは花材の量が少ないことを指摘いただきました。

              あと、枝ものでもっとゴージャスになるように

              演出できるやり方を教わりました。

               

              水揚げが入らない葉がない枝ものは、

              作品の可能性を広げてくれますね。

              アイデアの引き出しが増えました。

               

              2017.05.01 Monday

              ガラス器を使って

              0

                JUGEMテーマ:花のある暮らし

                 

                師範コース報告です。

                 

                今回のテーマはガラス器を活かすいけ方です。

                透明感が高く中が見えるものを使うのが条件になっていました。

                 

                水を通して見える風景がイメージできずに

                かなり手間取りました。

                 

                ちょっと研究不足ですね。

                 

                 

                枝ものを逆さまに入れてグリーンとの

                ツートンカラーを狙ってみました。

                 

                先生には向きを直していただき、やっと完成。

                難しかった。。

                 

                 

                 

                 

                2017.04.30 Sunday

                木の構成

                0

                  JUGEMテーマ:花のある暮らし

                   

                  師範コース報告です。

                   

                  木でベースを作りそこに花器と花材を付け加えていく課題でした。

                  白く塗った素材がかなりいい感じです。

                   

                  あえて逆向きに積み上げて

                  花器を倒して使ってみることに。

                   

                  久々、迷いがない仕上がりになりました。

                  作品は良かったけど、

                  写真がブレブレ。(T_T)

                   

                  2017.04.04 Tuesday

                  後ろからいける

                  0

                    JUGEMテーマ:花のある暮らし

                     

                    師範コース報告です。

                    今回の課題は

                     

                    後ろからいける

                     

                    ??

                    なんじゃこれは??

                     

                    たくさんの生徒さんに教える時に

                    基本の花型を

                    逆向きからいけるやり方です。

                     

                    デモンストレーション用の訓練でしょうか。

                    相手に見せるようにいけるので全てが逆向き。

                    かなり難しい。

                     

                    基本花型の良い復習になりました。

                    あと奥行きに関して、

                    新たな発見がありました。

                    勉強になりますね。

                     

                    まずは後ろからの画像です。

                    いける時は、前から確認しないで、この向きのままいけます。

                    違和感の塊。笑

                     

                     

                     

                    で、正面から見たのが

                    これです。

                     

                    向かってくる印象と後ろに逃げていく印象が

                    全く違うことがわかります。

                     

                    先生に手直しされる前に、

                    自分で修正点を発見できました。(当たり前か)

                     

                     

                     

                     

                    2017.04.03 Monday

                    つぼにいける

                    0

                      JUGEMテーマ:花のある暮らし

                       

                      師範コース報告です!

                       

                      テーマは

                      つぼにいける

                       

                      単純そうに見えてこれが難しい。

                      剣山は使わずに、

                      胴の膨らんだ部分に枝の末端を当てるように留める。

                       

                      今回は2本の枝物を割ってクロスに組むやり方を試して見ました。

                      正面を決めて切り口の向きを決断することになります。

                      思い切りが必要。

                       

                      先生に少し手直してしいただき

                      こんな感じの仕上がりに

                      なりました。

                       

                      花材 木藤 デルフィニウム

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      にほんブログ村

                      クリックしてね!!
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 創造力を極める
                      ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 創造力を極める (JUGEMレビュー »)
                      ブライアン・ピーターソン
                      創造力強化にとても役立ちます。写真家だけのものしておくのはもったいない!
                      Recommend
                      RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840
                      RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840 (JUGEMレビュー »)

                      センサーサイズ最大化と本体コンパクト化を両立した驚異の機種。
                      最強のスナップシューター、その通りです。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM